ウサギトビ

  

説明
とある宇宙のおはなし。
ひろーい宇宙のひとつの惑星。
そこには、ウサギトビ星人という宇宙人が
住んでいました。

ウサギトビ星人はその名のとおり
うさぎ跳びをこよなく愛していました。
王様の選出でさえ、
「誰が一番立派に跳べるか」で、
決定されているほどでした。

しかし、次の王様の候補である王子はまだ
うまく跳ぶことができませんでした。
このままでは彼は次期の王様には選ばれません。
そのため、現在の王様は
息子に後を継がせるため
彼に厳しくウサギトビを
叩き込むのでした。


  



印刷用プリント